2010年10月02日

女の子がお寿司を握ってくれる【なでしこ寿司】オープン

10代後半から20代前半の“握り女子”が握る、“Fresh&Kawaii(フレッシュ&カワイイ)”が
コンセプトの癒し系お寿司屋さん――。そんなアキバらしい、アキバならではの寿司店
「なでしこ寿司」が10月1日にオープンした。  

2010-10-02-031316.jpg

「なでしこ寿司」は、江戸前寿司の握り手をすべて女性が担うスタイルの寿司店。握り手は
18〜25歳の女の子だが、仕込みは長年修行した一流の職人が担当し、ネタは新鮮な魚を築地
市場から大部分を生のまま仕入れるほか、近郊の港と契約してその日に水揚げされた魚を昼前
までに直送するなど本格的だ。

メニューは1貫から注文できるにぎりのほかに、にぎり10貫とデコ巻、たまご、茶碗蒸し、
野菜スープ、フルーツ盛り合わせがセットになった「おまかせ」(3,000円)、かわいらしい
動物の顔やハートの形をした「デコ巻」、明るい色遣いの「デコちらし」(お土産用)など
も。さらに、にぎりに載せて食べる「焦がしチーズ」「食べるラー油」「アボカドソース」
「納豆」「オニオン盛り合わせ」「バター醤油」といった独創的なトッピング(各50円)
も用意されている。

「『世界中の人に、旬のおいしいお寿司とおもてなしのサービスを提供する事』をミッション
に、板前は男性という常識に囚われず、文化発信の地秋葉原からなでしこ寿司を世界に向けて
発信いたします」と高い志を持ってオープンした「なでしこ寿司」。気になる人は、女の子や
パンダ、ブタ、犬などのキャラクターがワイワイとしてかわいい雰囲気の公式サイト
http://www.nadeshico-sushi.com/)をチェックしてみてはいかが?


(´д`;)
何これwww行ってみたいwwww
でも寿司ってさ、握る人によって結構味変わっちゃったりもするじゃない?手の温度がネタにうつっちゃったりさ。そのへんどうなんだろう…ってあれか、このお店に行く需要を考えたらむしろその子の体温がうつったお寿司はウマーなんですね解ります
(*^ω^*)なるほどねー。

と余談はおいといて、いいんじゃないだろうかこれww
個人的にはお寿司大好きだし回転寿司でも満足出来るくらいの舌なので味がどうこう言うほどグルメじゃないしねー。
そんな事より雰囲気を楽しむ場所だと思います。ハイ。

ナンテ/(^ω^)\コッタイ
毎日ゆっくりっくしていってね!
posted by もなか at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | おたにゅーす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164439270

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。